ノートスの先生に聞きました!~かめだ校代表 小林先生~

ブログ

新型個別指導ノートスは現在、新潟市内でかめだ校、あおやま校、いしやま校、さつき野駅前校の4校舎を運営しています。今月は新春企画として、ノートス各校舎の校代表に新年の抱負などインタビューをしました。

インタビュー第一弾は、かめだ校 小林格先生です。


質問1:ノートスかめだ校はどんな教室ですか?

かめだ校は、亀田・亀田西・大江山・両川・京ヶ瀬・岡方中学校、また亀田東・亀田西・両川小学校、そして江南・万代高校などから約80名の生徒が通っています。
特に亀田西中、亀田中、大江山中の生徒が多く、みな自分の目標に向かって頑張ってくれています。
通ってくれる生徒たちを見ていると、一人ひとりが目標を持ち頑張っているなと感心します。

受験生はもちろん、受験生以外の生徒たちも授業日以外に自習に来ることが多く、意識の高さを感じます。毎日たくさんの生徒に接することができてとてもうれしいです!


質問2:2019年かめだ校の目標を教えて下さい。

かめだ校はまず3月に受験生を全員合格させたいです。全員に笑顔で卒塾してもらうことが目標です。
そして、来年の一番の目標はかめだ地域で「一番」の塾になることです。
人気もそうですが、テスト結果、満足度、どれをとっても地域で「一番」を目指します!


質問3:小林先生の個人的な今年の目標は??

私個人の目標は、家族と過ごす時間を大切にすることです。
私には息子がふたりいます。生徒たちの成長はもちろんですが、息子たちの成長もしっかり見守ることが父親として、そして塾講師として大切なことだと考えています。
あとは25年続けているバスケットも、引き続き現役でがんばりたいです!


質問4:最後に今通っている生徒の皆さんへメッセージをお願いします。

こんにちは!勉強がんばっていますか?
ノートスに通ってくれたからには、一人ひとりの目標が達成できるように、先生全員で一生懸命がんばります!
一緒にがんばりましょう!!

新型個別指導ノートス Notes 新潟市の学習塾 > ブログ > ノートスの先生に聞きました!~かめだ校代表 小林先生~