定期テストまであと1カ月!~ノートス生の今~

ブログ

来月は、今年度最後の定期テストがあります。このテストは、テスト範囲が大幅に増えること、また生徒たちが苦手とする単元が多いことから、学習が難しいとされています。

不安を感じている生徒が多いからこそ、ノートスでは早め早めの計画で、テストに向けて焦らず学習できるように本格的に動き出しています。

テスト1カ月前の現在、生徒それぞれで目標点を決めたり、スケジュールを立てています。テスト勉強の進み具合も早めに細かく聞いて対応しています。テスト勉強が上手く進められていない場合は、自習にきてもらい指導します。

多くの生徒が、学校でテスト範囲表をもらってからテスト勉強を始めようと考えていますが、それでは遅いです!!

テスト範囲をもらうのは、テスト2週間前。それで対応できる生徒はほとんどいないのです!!

かといって、まだ1カ月もあるので、習っていない部分を勉強することも難しいです。まずは習った部分のテスト勉強を始める!という一歩を踏み出すことが、今の時点では重要なのです。

ここ数日のノートスの様子として、普段自習に来ていなかった生徒が、テスト勉強で自習にきている姿を何人もみかけました。それぞれの様子をみて、目標に対するやる気を感じ、スタッフとしても身が引き締まります!!

ノートス校代表インタビュー2020~いしやま校 沢崎先生~

ブログ

今月は新型個別指導ノートス各校代表へのインタビューをお届けしています♪

第2弾は、ノートスいしやま校の沢崎先生です!

Q1.いしやま校を担当して何年になりますか

5年半になります!

 

Q2.好きなものは?

文房具が好きです。新作が発売されていないか、いろいろなお店の文房具コーナーをチェックしています。

旅行先でも必ずその土地らしい(そこでしか買えない)文房具をいくつか買ってきます!限定品は特に購入率が高いです!!

 

 

 

 

 

 

Q3.得意な指導科目とその理由は?

英語です。

高校生になってすぐに、英語が全然わからなくなってしまいました。なんとかしなければ!と思い、英文法の参考書に書かれていることを全て理解し、覚えることにしました。

何を覚えれば点数がとれるようになるのか、自分が納得するまで時間をかけて勉強しました。すると、参考書はボロボロになってしまいましたが、英語のルールがよくわかり一番点数がとれる教科になりました。

英語のルールは実はとてもシンプルです。自分が苦手な教科だったからこそ、生徒のみなさんにもそう感じてもらえるように意識しています。

 

Q4.いしやま校はどんな校舎ですか?

いしやま校は、石山・東石山・大江山・亀田・山潟・藤見・高志中学校、また中野山・東中野山・南中野山・江南・桜が丘小学校などから生徒が通っています。

生徒は、目標を明確に持って通ってくれている生徒が多く在籍しています。中学生のほとんどは授業を週に3コマ受講していますが、それだけではなく、自習に来て集中して勉強する習慣が身についている生徒が多くいます。定期テストの点数で表彰される生徒が毎回とても多いです!

講師は、いつもパワフルに生徒を引っ張ってくれる講師、優しく穏やかに生徒と二人三脚でサポートしてくれる講師、普段は厳しいですが生徒が頑張ってくれたときにすごく褒めてくれる講師、など、素敵な講師ばかりです!

そして講師陣全員に共通しているのは、生徒の喜ぶ顔を見たい!という熱意です

 

 

 

 

 

 

 

 

Q5.2020年の目標は?

受験生全員志望校合格です。必ず達成するために、ラストスパートをかけていきます!

 

最後に生徒のみんなへ♪

2019年も元気に前向きに通ってくれてありがとう!みんなが自分の目標を達成していけるように、これからもっともっと良い校舎にしていきます!2020年もよろしくお願いします!!

ノートス校代表インタビュー2020~あおやま校 遠藤先生~

ブログ

今月は新型個別指導ノートス各校代表へのインタビューをお届けします!

初めて塾にお越し頂いたときのご案内や、日々のカウンセリング、学習管理、指導を行う、ノートスの生徒が一番関わることの多い先生が校代表です。ぜひ我らノートスの個性的で、自慢の校代表を知って下さい♪

第1弾は、ノートスあおやま校の遠藤先生です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q1.あおやま校を担当して何年になりますか

開校当初から担当しているので、4年目になります。まだまだ学びと成長の毎日です!

 

Q2.趣味・特技は?

ダンスをすること、絵を描くことが趣味です!

 

Q3.苦手なことはありますか?

ダンスは出来ますが、基本的に運動が苦手です!球技は全くできません!

冬もスキーやスノーボードをするよりも、雪だるまを作る派です!

 

Q4.得意な指導科目とその理由は?

国語の指導が一番得意です!教員免許を持っています。

文章中から筆者の伝えたいことを探し、まとめていくことに面白さを感じます。

国語の文法が苦手な人が多いですが、一度覚えてしまえばできるようになります!国語の魅力を伝えていきたいと思い、指導にあたっています!もちろん他の教科を教えることも大好きです!

 

Q5.あおやま校はどんな校舎ですか?

あおやま校は、小針・黒埼・関屋・坂井輪・新潟第一・新潟附属中学校、また東青山・青山・小針小学校などから生徒が通っています。

生徒は、人を思いやることができる生徒が多いです!

あおやま校の講師は全員、熱心に生徒に向き合ってくれています。成績をあげるため、その子の成長につながることを全力でサポートしてくれる講師が多いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q6.2020年の目標は?

まずは3月の高校受験で全員が希望する高校に入学する!ということを目標にしていきたいです。最後の最後まで粘り強く、合格にむけて一緒に走り切りたいと思っています!

そして、前向きな生徒であふれる教室づくりをしていきたいです!「~したい」という気持ちを行動につなげていく姿を応援したいと思っています。

 

最後に生徒のみんなへ♪

やらずに後悔しないために、私が背中を押してあげたいと思っています。1人1人が目標にむかって、段階を追った行動ができるようにサポートしてあげたいです。2020年は東京オリンピックで選手たちの姿から、パワーをもらいましょう!

ノートス生、冬休みの過ごし方

ブログ

ノートスは6日から新年の授業をスタートしています。改めまして、今年も新型個別指導ノートスをよろしくお願いします!!

さて、約2週間の冬休みが終わりました。ノートスの冬休み中の教室の様子は、多くの自習生が学習をし、とても活気がありました。受験生はもちろん、非受験生のノートス生もたくさん自習に来てくれていました。

自習をしている生徒たちは、とても集中していて、その表情で各々が目標を達成しようと勉強に取り組んでいることが伺えました。受験生は高校受験へ向けてのラストスパート、非受験生は2月の定期テストに向けての学習や、冬休みの学校課題を年内に終わらせようと取り組んでいました。

その生徒たちの頑張りに応えようと、講師の先生たちも生徒の熱気に負けないくらい気合を込めて熱血指導をしていました!!

冬休みはクリスマスや年末年始の楽しいイベントが盛りだくさんです。そんな中、受験生たちはクリスマスも関係なく自習に来たり授業に来ている生徒が多かったです。その集中力が本当に素晴らしかったです。

お休み明けに生徒たちに休み中の様子を聞いたところ、教室がお休みだとどうしても勉強量が減ってしまうという声も聞かれました。生徒たちにとって効率よく、集中して学習できる塾の自習スペースを、これからもいい環境で提供し続けます!!

これから始まる受験シーズン、定期テストへ向けて、新型個別指導ノートスは2020年本格始動です!!ノートス生のみんな、一緒に頑張っていこう!!

新年のご挨拶~2020年~

ブログ

新年あけましておめでとうございます。

2020年、今年は東京オリンピック、パラリンピックが開催されます。日本全国の人たちが選手たちの努力を称え、真剣な眼差しに心を打たれることでしょう。一スポーツファンとして、今から開催を楽しみにしています。

勉強とスポーツには共通点が多いと思います。上達までの過程やライバルたちとの競争、自分の中の甘い気持ちとの戦いなど全くと言って良いほど同じです。

そして、努力の末に得られる達成感も似たようなものがあります。また、目標に向かって頑張っている姿が周りの人たちに対し感動を与えてくれる点も共通していると思います。

オリンピックに出るようなスポーツ選手は日頃から人一倍の努力を重ねていることでしょう。だからこそ、テレビに映る選手たちは輝いて見え、応援している人たちの心を惹きつけるのだと思います。選手たちは応援者の心の中でヒーローとなり、ヒーローたちの活躍をとても誇りに思います。

塾講師という職業は生徒たちの努力に接する機会の多い仕事です。目標に向かい真剣に努力をする姿は多くの感動を与えてくれます。

昨年も「ノートスに通い始めて勉強のやり方が分かってきたから、なんとしても400点取りたいんだ。」と話してくれた中学生がいました。

空いている時間は自習に来たり、苦手な問題をくり返し練習したりと本当によく頑張ってくれていたと思います。他にも自分で決めた目標達成のため、苦しみながらも頑張り続けた生徒が沢山いました。

私の中ではこの生徒たちがオリンピック選手たちと比べても全く劣らない立派なヒーローです。努力を惜しまず、活躍する姿を誇りに思います。

子供たちは可能性の宝庫です。これからの未来においてどのような活躍をしてくれるのか、考えるだけで気持ちが高まります。

将来の可能性を広げるためにも、一日一日を無駄にすることなく、輝く時間を過ごしてもらいたいです。

そのためにもノートスでは講師全員が一丸となり、熱意あふれる指導を心掛け、常に親身に生徒をサポートしていきたいと思っています。生徒の目標達成のために努力を惜しまない先生でありたいと考えています。

未来への希望を胸に、皆で努力をし、称え合う。2020年の一年間、共に成長し大きく輝きましょう。

 

新型個別指導ノートス

塾長 佐藤 潤

新型個別指導ノートス Notes 新潟市の学習塾 > ブログ