受験を振り返って~ノートスあおやま校~

ブログ

今月はノートス各校の中3生の受験の様子を振り返っています。今日はノートスあおやま校の報告です!


今年度の受験を振り返って~あおやま校編~

毎年感じることですが、受験指導は大変です。しかし終わってしまった今、寂しさを感じています!まずは、生徒と共にここまで頑張ってやってこられて良かったです。

今年度の生徒は、すごくみんなが切磋琢磨しながら、頑張っていた世代だと感じています。部活引退後すぐに、受験勉強を本格的にスタートできない生徒もいました。しかし、夏期講習を行ってから本格的に勉強をすることができるようになっていきました。特に中3生が集まる基礎定着授業では、毎回集中して取り組む姿に感心していました。

 

 

 

 

 

 

 

また気持ちの面でのサポートがすごく重要だったと感じています。夏休み、やることに追われて気持ちがあふれてしまった生徒。点数がとれずに自信を無くしてしまった生徒。やみくもになりすぎて目先のやるべきことに目を向けることができていなかった生徒。部活動の引退が遅く、勉強時間が確保できない生徒。そういう生徒に対してカウンセリングを行い、気持ちの面でのサポート、勉強法のアドバイスを積極的に行ってきました。生徒としっかり向き合い、その生徒がやる気になり行動を起こしていく姿を間近で見ることができて、うれしかったです!

あおやま校に在籍している先生方も生徒の指導を本当に熱心にしてくれて、その思いも生徒を行動につなげる役割をしっかりと果たしてくれていました!校舎一丸となって受験指導に取り組むことができた1年だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

<ノートス生の頑張り>
自習に来る!と決めて、ノートスが開校している日は全日来ていたAさん。Aさん専用の自習席もでき、教室全体で応援してきました!勉強に対しては、とても謙虚で点数が上がったとしても浮かれ過ぎず、自分の問題点を考え改善するために、日々コツコツと勉強に取り組むことができていました。

 

 

 

 

 

 

 

またBさんは、最初は日々の勉強をどのように行っていくのか相談しながら、アドバイスを上手く取り入れて勉強を進めていきました。次第に自分でやるべきことを定めることができるようになりました。入試直前は気持ちの波が大きかったので、モチベーションの部分を全力でサポートしてきました!力は申し分なくついたと思います!本人も主席をとる!という意気込みです!

 

 

 

 

 

 

 

そしてCさん、やればやるだけ点数はとれていましたが、秋に点数が低迷。原因としては、出来るようになったところの定期的なチェックが疎かになっていたからでした。一度覚えたところ、出来るようになったところだとしても忘れているところはないか、いつでもできる状態になっているか確認することを、日々の勉強で意識するようになり、さらに安定的な点数をとれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

<来年度受験生へ>

受験は遠い先の話ではありません。段階を追って目標を立てていくとすれば、もう、すぐそこまで迫っているのです!まずは行動してほしいです。1.2年生の復習をしっかりしていきましょう!

受験勉強は一つの経験の場です。私は、受験勉強を通して、一人一人が成長してほしいと考えています。長期的な学びを通して、今まで知らなかった自分を知るチャンスです!一緒に目標を早めに決めて、頑張っていきましょう!私自身、成長するチャンスをもらえる場として、いつもうれしく感じています!全力でサポートしていきます!!

新型個別指導ノートス Notes 新潟市の学習塾 > ブログ > 受験を振り返って~ノートスあおやま校~