中3生、今の時点で大切なこと~5月模試結果~

ブログ

新型個別指導ノートスでは、先月の連休明けに中学3年生を対象に模擬試験を行いました。

3月の模試に比べ、今回の模試は全体の平均点が高かったものの、偏差値で見ると大きく伸びている生徒が少ないという結果でした。これは、全体として点数がとりやすい問題だったということです。

したがって、ここからの勉強でいかにして自分の苦手を克服し、ライバルたちと差をつけられるかが課題となります。

現状の結果に一喜一憂する必要は全くありません。というのも、今の時期に結果が出てしまう生徒は、かえって今後油断してしまう傾向が毎年見られます。

今すべきことは、返ってきた模試データシートで自分の結果をしっかり確認し、志望校の合格可能性のパーセンテージが高かったとしても油断せず、逆に苦手科目をしっかりと把握し、これからの学習方針を決めていくことが大切になります。

ノートスでは模試結果に講師からコメント付きで返却されます。これから夏に向けての受験カウンセリングも始まるので、その時にこの結果に基づき具体的に苦手科目や単元の強化を行っていきます。

4月に行われた受験勉強指導会でモチベーションを高め、模試結果で自分の実力をしっかり把握し、ノートス中3生はいよいよ本格的受験勉強がスタートします!!

良いスタートを切れるようにがんばっていきましょう!

塾をお探しの中3生の方もお早めにお問い合わせください。お待ちしております。

新型個別指導ノートス Notes 新潟市の学習塾 > ブログ > 中3生、今の時点で大切なこと~5月模試結果~