ノートス講師紹介Vol.8♪~いしやま校 須田先生~

ブログ

今月は以前も大好評だったノートス各校舎の講師紹介をしています♪
(講師紹介Vol.1~4は2019年2、3月の記事をぜひご覧ください!)

今日は、ノートスいしやま校の須田 皐耀先生です。


出身高校:新潟明訓高校


趣味:読書、ランニング、キャンプ


学生時代好きだった科目とその理由:

英語です。
理由は、勉強をすればするほど、どんどん長文が読めるようになっていくのが楽しかったからです。
また、普段の生活に役立っているところも魅力の一つだと思います。


テスト勉強を乗り越える秘訣、ポイント:

勉強に疲れてきたら、勉強する場所を変えてみることが良いと思います。
そうすれば、集中力を取り戻すことができます。
僕の場合、苦手教科はあえて自宅のリビングで勉強し、怠けないようにしていました!


ノートス生に一言メッセージ:

勉強の中身だけではなく、取り組み方や点数アップの秘訣など、ノートスに来れば先生たちが楽しく、そしてわかりやすく教えてくれます!
夢や目標に向かって一緒に頑張ろう!

ノートス講師紹介Vol.7♪~かめだ校 熊倉先生&古田先生~

ブログ

今月は以前も大好評だったノートス各校舎の講師紹介をしています♪
(講師紹介Vol.1~4は2019年2、3月の記事をぜひご覧ください!)

今日は、ノートスかめだ校の熊倉 弘人先生、古田 涼也先生です。
この二人は幼馴染で、切磋琢磨して生徒に向き合う、かめだ自慢の講師です。

まずは熊倉先生(写真左)です!


出身高校:新津高校


趣味:サイクリング、映画鑑賞、星を観ること


学生時代好きだった科目とその理由:

英語です。
理由は、英語を勉強することで、外国の人々とコミュニケーションを取ることができることに感動を覚えたからです。


テスト勉強を乗り越える秘訣、ポイント:

常に目標をもって勉強すること。
目標を持つことで自分のゴールを見つけることができ、そのゴールに向かって自分の意識を高めることができます!


ノートス生に一言メッセージ:

ノートスに来て、ぼくと一緒に英語を勉強しよう!
英語に対する考え方、意識が変わります。
英語が苦手な人こそ、ノートスで学ぼう!


 

続いて古田先生(写真右)です!


出身高校:新潟明訓高校


趣味:野球をすること、観戦すること(巨人ファン)


学生時代好きだった科目とその理由:

社会です。
特に地理や公民は日常生活で役立つこともあり、学んだことがしっかり活かされていると実感できる科目だからです。


テスト勉強を乗り越える秘訣、ポイント:

家に帰ったらすぐに勉強に取り組むこと。
休日は早起きして、午前中からしっかり勉強すること。
一人で勉強するよりは、塾など周りに人がいる環境で勉強した方が緊張感をもって集中して勉強ができる!


ノートス生に一言メッセージ:

勉強、部活、遊び・・・
すべてに一生懸命に取り組む君を全力でサポートします!

ノートス講師紹介Vol.6♪~あおやま校 高野先生~

ブログ

今月は以前も大好評だったノートス各校舎の講師紹介をしています♪
(講師紹介Vol.1~4は2019年2、3月の記事をぜひご覧ください!)

今日は、ノートスあおやま校の高野 凌先生です。


出身高校:三条高校


趣味:サッカー、フットサル、キャンプ、カメラ、旅行


学生時代好きだった科目とその理由:

理科(化学) です。
日常で「なぜ?」と感じたことがわかって面白かったからです。
また、中学校で生まれた疑問が、高校でさらに勉強することで解決できたことも理由の1つです。


テスト勉強を乗り越える秘訣、ポイント:

①常に冷静さを保つ。勉強においてイライラすることは最大の敵です!
②集中できる環境を見つける。あるいは自ら作る。ちなみに私は少し雑音がある方が集中できます。
③眠気覚ましには硬い煎餅が効果的。それでもだめなら15分睡眠で集中力をあげる!


ノートス生に一言メッセージ:

勉強は結局できるようにならないと面白くないと思います。
できるようになるためには、最初の一歩を踏み出すことが必要です。
しかし、その最初の一歩がとても難しい。

だからこそ、指導のプロである私たちがそのサポートを行いたいと常に考えています。
一歩一歩を一緒に歩んでいきましょう!
ぜひノートスに来て、勉強のやり方、点数の伸ばし方を聞いてください!
力になります。

ノートス講師紹介Vol.5♪~さつき野駅前校 土田先生~

ブログ

今月は以前も大好評だったノートス各校舎の講師紹介をします♪
(講師紹介Vol.1~4は2019年2、3月の記事をぜひご覧ください!)

ノートスさつき野駅前校の土田 媛華先生です。


出身高校:新潟明訓高校


趣味:食べること、歌うこと、おしゃべり、お買い物


学生時代好きだった科目とその理由:

英語が好きでした。
理由は、一度文法と単語を覚えてしまえば、どんなに長くて難しい文章でも読めるようになることが楽しかったからです。


テスト勉強を乗り越える秘訣、ポイント:

余裕をもって勉強の計画を立てること!
毎日、毎時間キツキツに予定を詰めてしまうと、一度計画が崩れた時に立て直すのが難しくなったりやる気がなくなったりしてしまいます。
自分の目標に応じて、ゆとりのある計画を立てることがおススメです。


ノートス生に一言メッセージ:

みんなと一緒に授業をしたり、お話したりすることが本当に楽しくて大好きです!
勉強のこともそれ以外のことも全力でサポートするので、たくさんノートスに来てね!

ノートス各校舎で勉強合宿開催!!

ブログ

6月に始まる今年度初の定期テストに向け、ノートスの各校舎で勉強合宿が行われました。

ノートスの勉強合宿は、テスト前の日曜朝9時から16時まで、テスト前の追い込みとして実践的な問題演習や、苦手単元の強化を行います。


勉強合宿に参加すると・・・

★問題を好きなだけ質問することが出来るので、テスト勉強の総仕上げを行うことができる!

★講師が足りない部分をアドバイスすることで、残り少ない時間で“何を” “どれだけ” “どのように” 練習しなければならないかを整理することができる!

★習っている教科以外も質問できるので、他の教科でも点数アップにつなげることができる!


このように、生徒にとってプラスが多いイベントになります。

今回の勉強合宿では、わからない問題を積極的に質問したり、合宿の終わりまで集中を切らさず勉強し続けている姿は、さすがノートス生!と感じました!!

参加した多くの生徒たちが、残り少ないテストまでの日数で、どのくらい勉強しなければいけないのかをよく理解していて、とても頼もしかったです。

1日1日を大切にして、一緒に決めた目標点を取れるように、ノートスをフル活用してほしいです!!

ノートス生のみんな、頑張れ!!!

全中3生と三者面談を行いました!

ブログ

ノートスでは中3生に対し、保護者を交えた三者面談を今月行いました。

中3生は、連休前に受験勉強指導会を行い、まず受験というものを知ることからスタートしています。

つまり、すでに受験対策がスタートしているのです。

そして次は、これからどう勉強を進めていくか、実際にこの夏受験に向けどう行動するかです。

今回の面談では、現段階での志望校の確認をするなど、とても大事な話し合いの場となりました。

受験は今年度最大の目標ではありますが、その前には定期テストというとても大事な目標もあります。

いよいよその定期テストもあと一週間、受験という目標を乗り越えるための、重要な過程です。

その過程一つひとつを、しっかり乗り越えられるよう、このタイミングで三者面談をすることは大きな意味があります。

今の努力は3月の受験本番に繋がっています!!

こんな生徒がノートスに通っていますvol.4~さつき野駅前校 Mくん~

ブログ

今月は実際にノートスに通っている生徒の目標や、頑張りを紹介しています。
今日はノートスさつき野駅前校のMくんをご紹介します。
最後にMくんへ、スタッフからの応援メッセージがあります!


Mくんプロフィール:
・中学3年生
・小4のときにノートスへ入塾
・中学では剣道部に所属


ノートスに通い始めたきっかけ:
Mくんのお兄さんがノートスに通っていたこともあり、保護者の方がノートスにぜひ通わせたいとおっしゃって下さり、一緒にノートスに通うようになりました。


目標:
小学生のときは、学習の基本となる国語を習っていました。
中学生になり、常に定期テストで420点以上を取る!という目標を決めました。


受講科目:国語、英語


学習の様子:
志望校が決まり英語が大事な教科になったので、中学2年生の途中からは英語に力を入れています。
中学1年生から毎日2時間以上勉強しています。
定期テストに関係なく、どんなに疲れていてもほぼ毎日自習に来ています。

勉強をする際の集中力に気を遣っています。
勉強に対する取り組み方も成績を伸ばす上では凄く大切です。


最近のテスト結果:
今では定期テストで450点近くまで点数を取れるようになっています。
自習に来て塾の宿題や自分の苦手単元を講師と相談しながら練習をすることで、定期テストの目標点数をクリアすることが出来ました。

中学1年生の時は、なかなか思うような成績を取れていなかったのですが、毎日の自習を繰り返すことで本人の中で自覚が芽生え、勉強に対する意識や行動が変わり結果にもつなげることができました。


Mくんへノートススタッフよりメッセージ:
Mくん受験まであと1年ですね!
この1年間志望校に合格出来るように一緒に頑張りましょう。
Mくんの成長した姿を日々ノートスで見ることができてうれしいです。
ノートスを最後まで信じて絶対に合格を掴み取ろうね!!
Mくんが合格出来るように全力で指導していきますよ。

 

数学検定・算数検定のすすめ~ノートスで受験が可能です~

ブログ

今年は5月にして全国で30度越えの真夏日を観測しています。
皆さん体調管理には十分お気をつけください!!

ノートスでは、夏本番の7月20日に数学検定・算数検定を実施します。
その申込締切が5月29日となっています。
すでに多くのノートス生から申込を頂いています。

この数学検定・算数検定は、全国レベルの数学や算数の学力を証明する検定として、進学・就職にも役立てることができます。
もちろん、受検の対策としても有効で、数学・算数の予習や復習、基礎固めにもつながります!

日本国内はもちろん、海外(フィリピン、カンボジア、インドネシア、タイなど)でも実施され、国内外で高い評価を得ていて、注目の検定になります。

ノートスでも、例年多くの小学生、中学生の生徒が挑んでいます。

前年までに習った内容がしっかり理解できているか確かめるために受験する生徒も、習ってから時間が経っているので、検定の勉強を進めていくと意外と忘れていることが多く、とてもいい勉強になった、という声が多いです。

また、現在の学年よりも上の級にどんどんチャレンジするという受験の仕方もあります。

小学校~中学校~高校の算数・数学は全てつながっているので、前年までの勉強での苦手をつぶす作業として、数学検定・算数検定を受験することは大変おすすめです!!

もちろん、検定の勉強を進めている中で分からない問題があれば、ノートス講師陣がいつでも質問を受け付けます!!
得意な教科=自信がある教科なので、検定で合格することは自信につながるいい機会になると思います。

ぜひノートスで数学検定・算数検定にチャレンジしてみませんか!!

こんな生徒がノートスに通っていますvol.3~いしやま校 Mくん~

ブログ

今日は実際にノートスに通っている生徒の目標や、頑張りを紹介したいと思います。
かめだ校生徒紹介記事へ

今日はノートスいしやま校のMくんをご紹介します。
最後にMくんへ、スタッフからの応援メッセージがあります!


Mくんプロフィール:
・中学1年生
・小5のときノートスへ入塾
・「できるようになりたい!」という気持ちがとても強い


ノートスに通い始めたきっかけ:お友達がノートスに通っていたことによる友人紹介


目標:
小5からの勉強でつまずかないようにすること、さらに難易度の高い問題にもチャレンジしていきたいという目標で入塾。
現在は、中1の6月定期テストで英語、数学は100点をとることと、学年トップの成績をとることを目標としています!


受講している科目:数学(算数)、英語


学習の様子:
標準的な問題ができるようになったら、応用的な問題にもどんどんチャレンジしてもらっています。
中学の内容については、中1の9月定期テストの範囲あたりまで予習が進み、予想問題では100点をとれるレベルにまで達しています。


最近のテスト結果:
小学校のカラーテストは、本人の満点をとることへの気持ちが強く、ほとんど満点をとっていました。
通知表の評価は、最後の通知表では全ての項目が「大変よい」でした。


Mくんへノートススタッフよりメッセージ:
とても高い目標を設定して努力しているMくんを2年前から見てきました。
校代表、ノートス講師陣全員で、Mくんが目標を達成できるように全力でサポートしていきます!
これから始まる中学校の定期テストはもちろん、高校受験も見据え、万全の準備を整えていこう!!

ノートスプレイズ女池校がニュース番組で特集されました!

ブログ

先日のブログでもご案内しましたが、NST新潟総合テレビLive News it!でノートスプレイズ女池校が取り上げられました。
エドテック導入(ITによる教育)に関する新潟県内の教育機関の動きについて特集されました。

県内の小中学校でのエドテック導入では、タブレットを使って授業をすることにより、効率的に授業が進められるようになった、また英語では発音の上達につながったり、英検の合格人数に変化が生まれたなど実績が紹介されました。

一方で、すべての学校で導入するにはコストや情報モラルの問題も・・・
公立の学校では、すぐに環境を整えることは、現状ではなかなか難しい状況のようです。

そして、エドテック導入は民間の塾でも・・・

ノートスプレイズ女池校です!!

我らノートスのベテランスタッフ大塚校代表が、テレビに登場し、ノートスプレイズの魅力を語っておりました!!

ノートスプレイズでも、タブレットを使用した授業を展開しています。
生徒の回答や正誤などの情報はすべてデータで管理されており、AIが生徒の情報を即座に判断し、必要な問題を作ったりアドバイスをしたりする、それがノートスプレイズのシステムです。

特集に登場した小学校の先生も、そして大塚校代表も、「タブレットは学習を補うツール」という共通の認識をしています。
すべてをタブレットやAIに任せるのではなく、それを管理し最大限に生かすのが、現場の先生、ノートスのスタッフなのです。

新しい技術は、新しい可能性を引き出します。
最新の環境設備で、ノートスプレイズは学習をサポートします。
勿論、信頼できるスタッフも、ノートスプレイズ女池校にはおりますので、ぜひお気軽に体験に来てください♪

 

新型個別指導ノートス Notes 新潟市の学習塾 > ブログ