学年末定期テスト結果報告

ブログ

今シーズンは雪が少ないまま、どんどん気候が春めいてきましたね。
今日は、今月上旬に行われた学年末定期テストの結果報告です。

2月1日のブログ(ノートス自習のメリット)でも触れましたが、今回のテストでもノートスで自習をし、どれだけ集中して学習に取り組めたかということが、テストの結果につながっていたように思います。

ノートスでの自習は、わからないところはすぐに聞いて解決できるわからないところをわからないままにしない、ということで理解を深め、勉強を効率よく進めることができます。

中1のAさんは、自習で特にたくさんの質問していた生徒の一人で、1年間を通して450点以上の点数を取るという素晴らしい結果を残しました。
すでに、今回のテストでの課題を見つけ、次のテストへ向け、気合いが入っています。

中2のBさんは、学習カウンセリングによって、テストの前に高校受験の志望校を決めました
テストの前に目標ができたことによって、自分の中でやるべきことが分かった結果、勉強へ対する気持ちが大幅に変化しました。
Bさんは、前回のテスト平均点より50点アップしました。

また、今年に入ってからノートスへ入塾した中1のCさんは、テスト勉強のやり方がわかった結果、合計440点(前回テストから40点アップ!!)を取ることができました。
大幅に点数が伸び、本人もとても喜んで、いい笑顔をしていました。

学年最後のテストは、多くの生徒が苦手な単元があったり、応用問題が多く出題されるなど、点数を取りにくいテストでもあります。
そんな中、点数アップで結果を出したノートス生のみんなは、本当に素晴らしいです。
今回うまく結果が出なかったノートス生のみんな、何が悪かったのか、しっかり課題点を見つけ、それを克服し、次回は必ず目標点を取ろう!!!

新型個別指導ノートス Notes 新潟市の学習塾 > ブログ > 学年末定期テスト結果報告